意外な注意点も!お酢や黒酢の高血圧に対する効果・効能など

2018年6月18日

 

・高血圧にお酢がおすすめ?

 

高血圧の予防や改善などに関する情報を集めていると、高血圧にはお酢が良いという情報を目にしたことがある人も多いと思います。お酢は健康に良いというイメージがあるけど、高血圧にも本当に効果あるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

結論から言えば、お酢は高血圧改善効果を期待することができるので、高血圧の予防や改善を目指している人におすすめです。

 

お酢の主成分は酢酸になりますが、この酢酸は体内の細胞に取り込まれるとアデノシンという物質が発生します。このアデノシンは血管の壁を拡張させる働きをもっていて、血管が拡張すれば血液の流れが良くなるため、血圧が下がるのです。

 

血圧を下げるのであれば、血圧が正常な人や血圧が低い人はお酢を摂取しない方が良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、お酢を摂取することで血圧が正常な状態からさらに低くなるということはないということも分かっているので、安心して摂取することができます。

 

 

・黒酢は高血圧の人にさらにおすすめ

 

高血圧の予防や改善にお酢はおすすめであると紹介しましたが、お酢のなかでも黒酢は特に高い効果が期待できるのでおすすめになります。

 

血圧は、アンジオテンシン変換酵素という酵素がアンジオテンシンⅡという物質を作り出すことで血圧が上がることが分かっているのですが、黒酢にはこのアンジオテンシン変換酵素を抑制する効果があるのです。

 

 

・お酢を飲む際の注意点

 

高血圧の予防や改善にお酢が効果があるのであれば、今日から飲んでみようと思った人もたくさんいると思いますが、お酢を飲む際にはいくつか注意点があります。

 

まず、お酢は継続して飲んでいくことが大切ということを頭に入れておく必要があります。これまでの研究でも、お酢を飲んでいる間は効果が出ていても、飲むのをやめたら段々と効果が薄れて最終的には元に戻ってしまうということが分かっています。

 

なので、たくさんの量を短期間飲むというのではなく、毎日少しずつ継続して飲んでいくことが大切になります。

 

また、最近では黒酢を飲みやすくした商品もたくさん販売されるようになったので、お酢の酸っぱいのが苦手だという人は、そういった商品を選ぶのも良いと思います。しかし、飲みやすくしてあるものには糖分が含まれているので、糖分量をしっかり確認して飲みすぎて糖分を摂りすぎないように注意する必要があります。

 

さらにお酢は酸が非常に強いので、長時間放置すると歯のエナメルを溶かしてしまう恐れもあるので、飲んだ後はうがいをしたり、歯みがきをするようにしましょう。

 


 

 

徹底解説!お菓子やおやつが高血圧につながる意外な理由とは?

 

 

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。